子育てコラム

7月のコラム

おしゃべりサロン

   

みらい保育園では、地域の子育て支援として「おしゃべりサロン」を毎月1回実施しています。季節に合った活動とタッチケアを計画しています。

タッチケアでは、肌と肌が触れ合うことでお母さんも赤ちゃんも幸せな気持ちになります。
わらべ歌と絵本のコーナーでは、優しい歌声がホールに響き、お母さんの膝にのり穏やかなひとときを過ごしておしゃべりサロンは終了になります。

今月は新たな取り組みとして、つながりあそび・うた研究所に所属しているだいきつぁんを招いて遊びました。保育士経験があるだいきつぁんですので、お母さんと子供たちの心をすぐにつかんで、触れ合い遊びが始まりました。ギターを始めて見るお友達もいて不思議そうに見ていました。

タッチケアもわらべ歌も触れ合い遊びも、親子の肌と肌とのふれあいがありました。親子が共に遊びに夢中になれる時間は一緒にいる保育者も心が温まります。そこにいる皆が笑顔でいるからこそ、穏やかで幸せな気持ちになれます。

だいきつぁんとタッチケアの先生は2人ともに、一緒に働いていた仲間です。それぞれ活躍する場所は違っても子供と保護者への温かい思いは今も変わらずにいることが嬉しく私も幸せな時間を過ごすことができました。人と人のつながりは大切にしたいです(^^)

月に一回のひとときですが、大人も子供も幸せな気持ちになっていただけるような会になっていれば幸いです。