節分

保育園に遊びに来てくれた大きなこいのぼり。強く、たくましくなれるようにこいのぼりを
くぐりました。

みらいっ子の会

幼児組は親子遠足で浜松フルーツパークへ行ってきました。大自然に囲まれ、たくさん体を動かして、美味しいお弁当を食べました。

更新情報

2017年6月7日

子育てコラムを更新いたしました。

駐車場利用方法・登降園についての注意事項を追加いたしました。

2017年5月30日

笑顔の報告行事カレンダー行事報告ご要望に対する対応を更新いたしました。


保護者様へ

ジメジメした梅雨の季節、6月がきました。
梅雨の時期には、体調の変化が起こりやすくなります。その理由は、4月から気温が上昇し始めることで、人間の身体も、その変化にあわせて体温の調節をします。そして、6月頃、ようやく暑さに慣れ始めた時に梅雨期になり、雨の日の肌寒い気温の変化や湿度の変化に、身体がついていかず、自律神経が乱れがちになるからなのです。


こんな梅雨の時期の体調管理についてアドバイスです。

  • 1. 気温の変化には、衣類で調節で対応しましょう。寒い時は、1枚余分に羽織るなど・・・・。
  • 2. 晴れている時は、出来るだけ外に出る。太陽の光を浴びるのは、体内時計を整え、夜の睡眠に効果があります。
  • 3. ぬるめのお湯で半身浴をして、汗をたくさんかくことで、爽快感が出るようです。
    貯まっている疲れやだるさをリセットして、梅雨を元気に乗り切りましょう。
  • 4. 雨の日はケガにも注意しましょう。傘をさしていると、周りが見えにくく、足元も滑りやすくなりますので、お出かけには十分注意しましょう。
各種届出用紙※ダウンロードしてご利用ください。

PDFファイルをご覧いただくためにはアドビリーダーが必要です。 お持ちでないかたはこちらよりダウンロードしてからご利用ください。



「みんなでおしゃべりしましょう会」のご報告