交通安全指導員による交通安全教室を行いました。幼児がクラスごとに話を聞き、園庭に設置された信号機や横断歩道を使って、安全な歩き方を教わりました。きらきら組は小学校に向けて園の外を一人で歩き、傘の使い方も学びました。自分の身を守り、正しい交通安全ルールを意識して歩行して欲しいです。

「神様いるかな」「固いね」と興味津々の子ども達。なぜ鏡餅を飾って割るのか話をした後、一人ずつ木槌で「健康に過ごせますように」と願いながら割りました。お餅は、おしるこにして食べました♪日本の伝統文化を知る良い経験となりました。

更新情報

2023年2月1日

笑顔の報告行事報告子育てコラム行事カレンダー苦情報告を更新いたしました。

保護者様へ

不適切な保育について

静岡県内での保育施設のニュースは胸が痛くなります。保育施設で起こる事件事故が起こるたびに、みらい保育園は自らの保育の安全、安心を見直しています。
「子どもの人権を尊重する保育とはどうあるべきなのか」「保育の質とは何なの」の2点を考える機会にしながら、子どもにとってより良い保育園でありたいと話し合いました。
職員が心のゆとりを持てるような環境作りに励むことが、不適切な保育を作らないことにつながると実感しています。保育者を守ることが子どもの育ちを守り日本のみらいを守ることですね。


保育園としての自己評価のご報告


各種届出用紙※ダウンロードしてご利用ください。

PDFファイルをご覧いただくためにはアドビリーダーが必要です。 お持ちでないかたはこちらよりダウンロードしてからご利用ください。